FC2ブログ

11月 例会

写真は早々と掲載しましたが、編集者が何処かに行っちゃってコメントが随分遅くなりました。待ってた方はいないでしょうが、元気を出して編集しました。11月の例会は有段者の指導者の欠席が多かった上に、会員の欠席は1名とめちゃ忙しい例会となりましたが、何とか一人で打てる会員も多くなり、何とか無難に終えることができました。

延し台が10台ですので全員が終了するには2.5回転です。自分の順番が来るまで他の会員のそば打ちを見学するのも良い勉強になります。
11月例会9

横を向いてる中川さん、その隣は練りをしている槌本さんです。
11月例会2

あとどのくらいの量を加水するかこの判断が難しいところです。手水で慎重に加水している松井さんです。傍で中島さんが心配そうにその様子を伺っています。
11月例会5

右側奥から一生懸命そばを打ってる佐伯さん、服部さん、田村さんです。
11月例会7

小豆台の大きさの玉になってきました、これからは慎重に加水していきなり大きい玉にならないように注意してください。今のところは順調な吉岡さんの水回しです。
11月例会10

水回しの作業中の田村さんと丸のしの初期作業の「そろばん」作業をしている北條さんです。
11月例会11

練りの作業をしている松井さんと、自分の順番が来るまで他の会員のそば打ちを真剣に覗き込んでる林さんです。
11月例会12

9月入会の黒滝さん、小さい粒を大きい粒に付着させるには、手を開いて上から軽く押しつけるように手を回すと上手くいきますよ!
11月例会13

水回しを始めた9月入会の坂本さんです。
11月例会14

柴山さんが水回しの作業中です。姿勢も良くその姿は凜としていますね
11月例会16

そば打ちも終わり、片付けに取り掛かった坂本さん(左)と桒子さんです。包丁は平らな所に置いて清掃するのが安全ですよ!
11月例会20

このお二人は、他の会員に比べてそば打ちを始めたのが早く、すっかり上手になってきましたよ、来年は初段位に挑戦かも!
11月例会21

厚さと太さが同じで四角いそばに切れてますね、木村さんが感心した様子で眺めています。
11月例会22

見事に片付け清掃された高橋さんの延し台周りですね、気持ちがいいですね。
11月例会23

札幌から3人の見学者が訪れました。三井アウトレットにも時々顔を出す方々ですが、そば打ちを楽しんで帰られました。雪が溶ける春に入会する予定だそうです。
11月例会18
11月例会19

皆さん箸をすでに持ったり食べる準備は万端です。そばの茹で上がるのを今か今かと待ってる様子です。
11月例会17
スポンサーサイト

11月 月例研修

11日に7名が参加して11月月例研修会を開催しました。その様子を紹介します。

研究熱心なH口2段、今日の「つなぎ」は「もずく」だそうです。糸を引く物はみんな「つなぎ」にして仕舞います。
10月研修1

T葉2段は今日、タイムを計測しながらそば打ちをしていました。なんか21日滝川での地方審査員研修の打ち手を依頼されているようです。
10月研修10

来年3月には、長万部での3段認定会に挑戦するようです。いろいろ試行錯誤しながら練習に励んでいます。
10月研修7

いつもカメラマンを担当しているので、写真に写っているのは珍しいN岸3段です。
10月研修6

荒粉で練習中のM馬3段です。今日は水回しが良かったようですね、麺体の端部も割れていないようです。
10月研修9

今日の賄いそばの担当はF原3段です。「へきそば」を打ち終わり、F瀬2段の仕上がり状態を確認しているようです。
10月研修8

のんびりそば打ちを楽しんでいるT田4段です。
10月研修11

F原3段が今日打ったそばは「へぎそば」です、「ふのりの粉末」を銅鍋で煮てできた「つなぎ」は化学反応で緑色に変色するようです。のど越しの良いそばを、みんなで美味しく食べましたよ。
10月研修4

さすがつなぎに「ふのり」が入っているので、長いそばに仕上がっていましたよ
10月研修3
 
へぎそば
新潟県魚沼地方発祥の、つがぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギ(片木)といわれる器に盛り付けた切り蕎麦で、蕎麦を小さな束にして盛り付けていく。布海苔を使用したへぎそばは、織物に使っていたふのりを誤ってそば粉に落としてしまったのが、始まりとも言われているが定かではない。
プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR