FC2ブログ

2016年 2月月例研修会

今年、最初の月例研修会が10日、9名の会員が参加して開催されました。その模様をお届けします。正月気分も抜け、今年の練習にも気持ちが乗ってきました。皆さん技術の研鑚に取り組んでいます。昨年上手く出来なかった課題を、初心に返り、何とか満足できるレベルに近づきたいものです。頑張りましょう!!一歩一歩、上達していくことは楽しいものです。

留田4段は、今日は、生粉打ちの練習のようです。
1月月例4
1月月例5

最近は、水回しが上手くいかないと悩んでいる千葉2段です。今年は3段を目指し頑張ってください。皆で応援しています。
1月月例1
1月月例2
1月月例3

真剣な眼差しで中島4段のそば打ちを覗き込む三馬3段です。格段の指導者がいるので、勉強するには最高です。
1月月例7
研修会が終了し、今月の賄い当番、中島4段が揚げた美味しいエビ天そばを食べて解散です。(試食の画像がなく残念!)
スポンサーサイト

12月 月例研修会

今月の月例研修会は当会員の留田4段と6年前に道新手打ちそば教室に同期入会し、現在は札幌蕎道会でも、一緒に活躍しているそば打ち仲間の髙井4段を招いて「更科そば」の打ち方の勉強会を開催しました。会員のそろそろ「何か変わったそばを打ってみたいね」という話しから実現した「更科そば」の勉強会です。お湯を使っての水回しは、固めてはバラバラにする作業にかなり時間を掛け、かなり体力のいる作業の連続でした。その後の作業も、かなり手際よく、あまり時間を掛けては美味しい「更科そば」には仕上がらないようです。この勉強会を機会に一度自分でも挑戦してみようと思い、そして抹茶やゆずをいれたりの「変わりそば」も味わってみたいものです。

粉を振るい、熱湯注ぎ、箸等で十分かき混ぜた後は、鉢の中心部に山を作り温度を冷やすのと蒸す為、数分放置します。
12月研3

まずは、しっかり手で混ぜます。
12月研4

さあ、ここからが本番です。手で握って固め、そしてその塊をバラバラにする作業を力を入れて十分行いますが。これは重労働で息も上がる作業です。この作業で空気も抜けるそうです。
12月研5

次の作業は、二つの山に分けそれぞれにの水で練ります。かなり柔らかい麺体となりました。
12月研6

一つにまとめて練って仕上がりです。この後の作業は普通のそば打ちの作業と変わりませんが、手際よくもたもたしては、美味しい「更科そば」にはならないようです。
12月研7

そばの長さは、切れ易いので、少し短めに仕上げるようです。
12月研8

打ち上げたら乾燥しないように、少し濡らした布巾などを掛けて養生します。美味しく食べるには、時間をおかず食べるのが一番だそうです。
12月研9


出来上がった「更科そば」です。勉強会が終わってみんなで美味しく食べました。髙井さん有り難う御座います。
12月研19

勉強会が終わってから、熱心にそば打ちを練習している有段者の会員です。
12月研10
12月研11
12月研12
12月研13
12月研15
12月研16
12月研17
今日は、年末を控え、恒例の大掃除、いつも以上に丁寧に掃除をしました。後は12月例会、年越しそばの会の開催を残すのみとなりました。本年はいろいろお世話になりました。皆さん良い年をお迎えください。

11月 月例研修

11日に7名が参加して11月月例研修会を開催しました。その様子を紹介します。

研究熱心なH口2段、今日の「つなぎ」は「もずく」だそうです。糸を引く物はみんな「つなぎ」にして仕舞います。
10月研修1

T葉2段は今日、タイムを計測しながらそば打ちをしていました。なんか21日滝川での地方審査員研修の打ち手を依頼されているようです。
10月研修10

来年3月には、長万部での3段認定会に挑戦するようです。いろいろ試行錯誤しながら練習に励んでいます。
10月研修7

いつもカメラマンを担当しているので、写真に写っているのは珍しいN岸3段です。
10月研修6

荒粉で練習中のM馬3段です。今日は水回しが良かったようですね、麺体の端部も割れていないようです。
10月研修9

今日の賄いそばの担当はF原3段です。「へきそば」を打ち終わり、F瀬2段の仕上がり状態を確認しているようです。
10月研修8

のんびりそば打ちを楽しんでいるT田4段です。
10月研修11

F原3段が今日打ったそばは「へぎそば」です、「ふのりの粉末」を銅鍋で煮てできた「つなぎ」は化学反応で緑色に変色するようです。のど越しの良いそばを、みんなで美味しく食べましたよ。
10月研修4

さすがつなぎに「ふのり」が入っているので、長いそばに仕上がっていましたよ
10月研修3
 
へぎそば
新潟県魚沼地方発祥の、つがぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギ(片木)といわれる器に盛り付けた切り蕎麦で、蕎麦を小さな束にして盛り付けていく。布海苔を使用したへぎそばは、織物に使っていたふのりを誤ってそば粉に落としてしまったのが、始まりとも言われているが定かではない。

10月 月例研修会

10月の月例研修会が14日に開催されました。今年のそばに関係した出店の応援や認定会等へのスタッフ応援もほぼ終了し、何となくホットしています。あとはT田3段の18日茨城県土浦での4段位認定会での結果を待つのみとなりました。会員全員、吉報が届くのを信じています。麺棒や切り板なでは昨日、発送したそうで、今日は最後の調整と確認といったところでした。

最後まで苦労していた水回しも安定し、練習にも自信がうかがえました。
10月例会1

傍らではN嶋4段が、最後の練習を見守っていました。何か安心したように見受けましたよ!!
10月例会2

今日は、10名の参加でしたが、皆さん、それぞれ、各人課題を持って、はや、来年に向けての練習を始めているような感じです。
10月例会3

今日は、当会のパン職人H口2段が美味しいパンを焼いてきてくれましたよ!
10月例会6

今月の賄いそばはF瀬2段が作った「なっとうそば」です。これまた美味しかったですよ!
10月例会8

黙って黙々と箸を運ぶ、おじさん、おばさんです!
10月例会10
特集:おいしい賄いそば(連載)にも記載していますので、覗いて見てください。!

8月 月例研修会

この所、積乱雲が発生し真っ暗になると、天気が急変し非常に激しい雷と風と雨に見舞われる不安定な日が続いています。お盆も近づき、何かと忙しい中、8月研修会が12日に開催されました。今年は、蒸し暑い日も多く、そば打ちも大変です。特に汗かきの会員はその対策に苦労しています。今月末の幌加内での3段位認定会に挑戦すS戸さん、I貝さんは、最後の追い込みです。練習が一段落すると、当番(今日はT田さん)が作った賄いそば「とりごぼうせいろ」を皆で食べながら、そばの話しでわいわいがやがやです。

今日は、有段者の参加が11名となりました。

8月研修4

3段認定会への挑戦者には、W邊会長、N嶋4段が追い込みの直接指導です

8月研修3

みんな真剣です。熱気が伝わってきますね!

8月研修2

29日には、北海道では最大の「幌加内町新そば祭り」が開催されます。一度、訪れて見てはいかがですか!!
なお、賄いそばについては、ブログ内の特集:おいしい賄いそば(連載)を開くと、毎月の賄いそばを見ることが出来ます。
プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR