FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月例会

5月22日開催の5月例会の模様をお伝えします。
この所、恵庭でも25°を越え、夏日の暑い日が続いています。汗かきの人は、汗をふきふき、汗対策にも気を配らなければならない、そば打ちには厳しい季節になってきました。また、熱中症にも気を付け、十分水分を補充しながら暑さにめげずにそば打ちを楽しみましょう。

いよいよ今月の例会がスタートしました。
5例1

水回しもすっかり上手になっきたH條さんです。
5例8
どうです、見事な切りですね。
5例3

S本さんの2回目の水回しです。「あおり」も混ぜなかなかの水回しをしていました。
5例22

熱心に練習に参加し、腕を上げてきたH部さんです。
なかなか大きな四出しになりましたね。
5例5
最後の切りの作業に取り掛かったようです。
5例6

今日、一番乗りN村さんです。この後、小学校時代の先生を囲み、打ち立てのそばを同級生と一緒に食べるそうです。2セット打て帰りました。
5例7

3月入会のM上さんです。今日が、3度目のそば打ちとなります。
なかなか丁寧に、ソロバンで丸出しをしていました。
5例9
切り幅の乱れも少なくなり、揃った切りが出来るようになってきましたね。
5例10

2回目の水回しを始めたS山さんです。小豆台の粒にまとまり順調に進んでいるようです。
5例12
四出しを開いて見たら、こんなにすばらしい形になっていました。
5例13

会員の中でのただ一人の左利きT橋さんです。いよいよ切りがスタートです。
5例14
切りも良くなってきました。次回は、パックに綺麗に入れる技をマスターしましょう。
5例15

ほとんど、加水も終わったK子さんです。もう少し辛抱して手を動かしていると小さな粒も大きな粒にくっつき終わりです。
5例16
いい形の麺体に仕上がりました。長いそばができあがりそうです。そして切る回数も少なくて済みそうです。
5例17

手と鉢を清掃してきれいな仕事しています。美味しそうなそば玉が練り上がった感じのT本さんです。
5例18

N川さんは2回目の水回しですかね、良い状態で加水されています。このへんで一度、手をきれいにしたら最高ですよ。
5例19
切りはいつも上手です。
5例20

水回しに懸命なT村さんです。ほぼ加水も適量入った感じです。後は、早く砂状の小さな粉(粒)を大きな粒にくっつけるよう手を動かしてください。
5例21

6月の予定は
       6月12日    全麺協初二段認定奈井江大会                                 
        6月18日    恵庭ツナガルカフェ 出店
       6月19日    6月例会
       6月25・26日 恵庭マルシェ 出店  です。
スポンサーサイト

4月例会

24日に4月例会を開催しました。昨年「恵庭川沿そば道場」を立ち上げ1年が経過し、初めての総会も例会の開始前に開催され、昨年度の事業報告、決算報告に続き、今年度の事業計画、予算案等が満場一致で承認され、新年度のスタートとなりました。
また、16日に上砂川町で開かれた「第2回北海道シニア素人そば生粉打ち名人大会」に於いて、当会会員のN嶋4段が見事優秀賞に輝きました。お目出度う御座います。また、今回の素人そば生粉打ち名人大会には、年齢制限なしの部とシニアの部に5名の会員が挑戦しました。

総会の様子を紹介します。
4例会1

総会資料の説明に耳を傾けている会員の皆さんです。
4例会4

4例会2

4例会3

4例会5

お詫び:一番左端のS山さんのそば打ちの写真が写し漏れとなっておりました。次回は、多く載っけます。
4例会6

右端から2番目のM井さんは、膝の怪我の為、総会のみの出席となりました。
4例会8

あるそば界の重鎮がこんなことを言っていました。
そば打ちのひとつひとつの所作、動作には理由があります。なぜ、そうするのかをきちっと自分が理解していることが大切です。「あなたは何でそんなことしているの」の問いに「こうだから、こういう理由でこうしています」という裏付けがあるかないかが問題で裏付けがある人は上達が早い・・・・・・


総会が終わり、いよいよ例会の開始です。10台の延し台でそば打ちがスタートしました。
4例会9

4例会12

4例会13

F原4段がK滝さんに水回しの指導をしています。
4例会10

M馬3段が、S伯さんに水回しのポイント、注意点を教えてるようです。
4例会11

T橋さんは何の作業中ですかね、肉分けかな、それとも延しに入っているのかな。傍でH口2段が指導しています。
4例会14

N嶋さんが丸出しを始めたようです。まずはソロバンの作業をするようです。M馬4段が分かり易く指導してくれますよ。
4例会15

皆さんが一生懸命そば打ちにチャレンジしている頃、会計のS谷さんは会費の集計で大忙しです。今日は年会費の徴収もあり、
大きな金額の扱いとなり、多少緊張しているようです。
4例会16

先月、入会したM上さんです。順調に水回しが進んでいます。なかなかの出来映えですね!
4例会17

お持ち帰りそばが打ち上がったようです。帰って家族の皆さんと美味しく召し上がってください。
4例会18

丸出しを始めたM上さんです。もう少し麺体を体に近づけ、肘を折らずに真っ直ぐ上からの力を利用すると楽ですよ
4例会19

3回目の加水量を思案している感じのT葉さんです。
4例会20

水回しの最終段階に入ったH條さんです。あとは小さい玉が大きな玉に付着するように、慎重に最終の加水をしてください。
4例会21

手を洗いと鉢を掃除して練り込み中のW松さんです。なかなか綺麗な仕事をしています。
4例会22

H部さんはS戸3段から水回しを見てもらっているようです。何でも遠慮なく聞いてください!
4例会23

最近は腰の調子が悪いようです。でも、そば打ちが始まるのとそんな事など忘れてそば打ちに集中しているHさんです。
4例会24

力まかせの豪快なそば打ちをしているK村さんです。
4例会25

練り込みの作業に取り掛かったN川さんです。腰のある美味しいそばが出来そうですね!
4例会26

地延しの作業を始めたK子さんです。厚さが均一になるようにそして綺麗な円になると最高です。
4例会27

左利きのT橋さん、右手も使い両手で上から力を加えての地延しの作業中です。
4例会31

一生懸命、T村さんが練りの作業をしていますが、残念ながら手の中に麺体がすっかりおさまり麺体が見えません!コメントが難しいですね。
4例会28

1回目の水回しのN嶋さんです。指を立て、鉢の中で大きく粉が動き、上手に水回しをしています。
4例会29

丸出しに取り掛かったT本さんです。いつも一生懸命です。楽しくそばを打つのは最高です。
4例会30

今年度も「恵庭川沿そば道場」を宜しくお願いします。

3月例会

20日、今年度最後の例会が開催されました。この処の暖気で、めっきり雪も溶け、春近しを実感できる穏やかな日が続いていますが、3月例会は、期末で何かと皆さん忙しいのでしょうか、その上、冠婚葬祭や体調を壊し入院とか、転んで怪我をしたとかで残念ながら欠席者の多い例会となってしまいました。
お互い年齢を考え、日頃から無理せずのんびり過ごすことが大事なのかもしれません。早く、良くなってください。
元気な姿をお待ちしております。

3月例会でのそば打ちの様子をお届けします。
例会の始まる前の、会員の皆さんの来場を待っている静かな会館の様子です。
3例会1

千葉2段の指導で、水回しに挑んでる千葉さんです。
そろそろ、手水で最終的加水のようです。ここからは慎重に加水しましょう。水を入れ過ぎて柔らかくし過ぎるとガッカリですよね!
この辺から一気に塊になってきます。また、最後の手水で鉢も手も何となく綺麗になってきますよね!
3例会2

原口2段の指導で、高橋さんも水回しのようです。
大きい塊ができないように、指を広く開き立てて大きく手を回して混ぜてください。バラバラにする意識で回すことが大切です。適量の水が入ると、自然にまとまってきてピンポン玉になってきます。
3例会3

北條さんは、1回目の水回しですかね、ここでは、混ぜることでそば粉とつなぎが混ざってパウダー状になることが大切です。
塊は、つなぎの小麦粉の塊に水が含まれ出来てしまいます。塊ができないように心掛けましょう!
3例会4

瀨戸3段から水回しの指導を受けている服部さんです。なかなか良い状態で作業が進んでいるようですね。
3例会5
最後の片付けも大切な作業の一つです。綺麗にして次の人へバトンタッチしましょう!
3例会17

退任した槌本前町内会長です!ご苦労様でした。
さあ!これからいよいよ今日のスタートのようです。
3例会6

こちらは、後任の柴山新町内会長です。
さあ!始めようかというところですかね!隣の台のどなたかとお話中のようです。
3例会7
今日は、なかなか洒落た木製の手作り生舟を持参して来ていましたよ!そして、きれいに舟に納まっていますね!
3例会18

時々、覗き込んで助言すれば自分で打てるまでに腕を上げてきた木村さんです。
3例会15
3例会11

藤原3段から丸だしの指導を受けている桒子さんです。
3例会16
延し台の上に描かれた丸い円が目標の大きさです。見事な丸だしが出来たようですね。
一番大事なのは、厚さが均一になっているかです、何度も、厚さをチェックしながらの作業を進行してください。
3例会19

鉢の中を見ながら水回し作業に集中している潮さんです。姿勢もきれいですね!
3例会10

そばと格闘してるかの気合いの入った中島さんのそば打ち姿です。
3例会13
いよいよ水回しの最後ですね、最後は小さな粒も大きな塊にくっつきベタベタ粘りけが出てきた感じとなってきますよね!!
本当に、皆さん水回しが上手になってきましたね、回って歩いていて、本当にそう感じますよ!
3例会14

今日は、1名の新しい見学者が訪れました。一度、打って見て入会を検討してみてはということでしたが、即、入会して頂ける運びとなりました。やさしい女性指導員が丁重に、やさしく教えてくれますので頑張ってください。
3例会9
3例会12

やさしい女性指導員のお二人です。手前中島4段、奥、三馬3段です。腕も確かですよ!
3例会20

3月9日の月例研修会での賄いそばを紹介します。
 2013年の4月から有段者の月例研修会を行ってきました。その昼食に交代で賄いそばを作り、いろいろなそばを味わってきましたが、今回で終了することにしました。最後の賄いそばは三馬3段が作ってくれたサバ缶入りぶっかけそばでした。
皆さん、毎回、趣向を凝らした美味しいそばを作ってくれましたが今回で最後です!残念です!
詳しくは、このブログの特集:おいしい賄いそば[連載]を覗いてみてください。なかなかですよ!

賄い2
賄い3
賄い1
4月例会は4月20日開催予定です。総会も同時開催するつもりです。
詳しくは追って連絡いたします。

2月例会

2月も終わろうとしている28日、2月例会を開催しました。早いもので、会を立ち上げてから1年を経過しました。発足時に比べ会員も増えてきました。今回はめずらしく6名の方の欠席がありましましたが、皆さん熱心にそば打ちを楽しんでいました。

会館のそば打ちの様子です。
2例会6
2例会2
2例会3
2例会5

奥から田村さん、黒滝さんです。槌本さんはそばを打ちも終わり、田村さんのそば打ちを眺めています。
2例会7

千葉2段から切りの注意点などの指導を受けている高橋さんです。そばで島谷さんが真剣な眼差しで見学しています。
2例会8

そば打ちが終わった会員は、今日の練習などを振り返り、賄いそばを味わいながら、そば談義に花を咲かせているようです。
2例会9

あれ!島谷さんは左利きかな?
2例26

切りは、流石主婦、きれいですね!もう少し麺体を右側に寄せて切れば楽ですよ!
2例会25

中島4段から水回しを見てもらっている若松さんです。
2例会24

三馬3段からのしの指導を受けている田村さんです。
2例会23

本練りを始めた黒滝さんです。蕎麦玉を立ち上げ右手で折り返し、中心部に押し込むと、最初はキメが粗かった蕎麦玉の表面が次第にツルツルになってきますよ!
2例会21

水回しも終わり、まとめて蕎麦玉をつくっています。さあ、これからこねに入るようです!
2例会20

いよいよスタートですね。どうやら1回目の加水のようです。力を抜いてリラックス・リラックス!
2例会17

ここまで順調に進んだようです。手と鉢を洗い、最終の練りを始めるところの林さんです。途中で手と鉢を洗うと蕎麦玉の肌も綺麗な仕上がりなり気持ちもいいですよね!
2例会27

水回しも上手くなりましたね!とにかく大きな玉を作らないこと、バラバラにするという気持ちで両手の指を立てそして指を広げ、鉢の外側を利用して大きく根気よくかき混ぜててください。
2例会28

粒の大きさから見て、2回目の加水が終了した頃でしょうか、多分、小麦に水がからみ、チョッピリ大きめな玉を手で潰しているのでしょうか、でも、小豆大の程よい塊(玉)になっていますよ!
2例会29

千葉さんは、丸だしの最終仕上げに入りつつのようです。厚さが均一になっているかをチェックしてくださいよ、これが一番大切です。そして厚みが乱れないように注意して、もう少し形を丸く修正してくれれば最高です。
2例会30

誰かの話を聞いているようです。(三馬3段が、そば打ちが終わってからの清掃、片付け、用具整理整頓等について各人が行う事項の説明をしています。)
2例会34

今日は、私(仁岸)が潮さんのそば打ちを担当したいました。その合間をぬって皆さんの写真を写していました。手も鉢も洗い、さあこれから棒練りを始めるようです。しっかり練り込むと喉ごしの良い美味しいそばになりますよ!
2例会31

三馬3段から四出しのポイントを教わっている坂本さんです。綺麗な形が出来ると嬉しいですよね!
2例会32

今日の坂本さんの切り終わったそばです。見事な出来映えでしたよ!
2例会33
3月例会は、都合により3月20日となりますのでご注意願います。

2016年 1月例会

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
いよいよ、今年の活動がスタートしました。天候に恵まれ今年の最初の例会には、多くの会員が集い楽しい年始めのそば打ちとなりました。年越しそばを打ってからの久しぶりのそば打ちだったようです。活況に満ちた様子を紹介します。

1巡目がスタートしました。今日が、今年最初のそば打ちという方がほとんどのようでした。
1月例2

奥で順番を待っているのは、9月入会の潮さんと坂本さんです。休まず毎回熱心に出席です。
1月例1

そばの暖簾の前に立っている方が、今年の最初の入会者の槌本さんです。次回、大きく写しますね!その隣が中川さんです。
左は3月入会の高橋さん、右は松井さんのようです。今日は忙しく留田4段も左、右と二人のそば打ちを指導しているようです。
1月例3

時間の経過にともない、会員の皆さんの取り組んでいる作業も、多種多様となってきました。
1月例4

入り口付近には順番待ちの中川さんの顔も見えます。槌田会長のそば打ちを見てイメージトレーニングでもしているのですかね!1月例5

受付の前では、順番を待ちながら除雪の話でもしているのでしょうか、いやいや、久しぶりに顔合わせ、積もる話もあるのでしょう!
1月例21

最後まで大きい玉が出来ない上出来な佐伯さんの水回しです。奥では、9月入会の黒滝さんが千葉2段から水回しの指導を受けています。
1月例8

2月入会の若松さん、なかなか良いかたちの麺体になっていますね、のしムラのないように!そして余り薄くならないように!
1月例10

今日は、かなり苦労している様子の北條さんです。ポコント山が出来てるのはその部分の麺体が薄いのが原因のようですよ!
1月例11

丸延しの作業を開始した佐伯さんです。もう少し麺体を体近くに引き寄せて作業をした方が楽かもしれませんよ、そして延びも早いと思いますよ。
1月例12

3月入会の服部さん、今日は瀨戸3段から何を教えてもらっているのでしょうか?
1月例13

高橋さんも3月入会です。さあ、これから丸出しのスタートです。一定した角度で回転し、麺棒を同じ回数で、そして同じ力で麺体を大きくしていってください。大事なのは、麺体の厚さが一定になること、そして綺麗な円ができれば最高です。
1月例14

腕を組んで松井さんのそば打ちを見つめているのは、1月入会の中島さんです。順番待ちの時間に、他の会員の仕事を見ているのもいい勉強になると思いますよ。
1月例15

9月に入会の吉岡さん、原口2段の指導で丸出しの最中ですかね。マンツーマンできちっと教えますから安心・・安心!
1月例16

3月に入会の林さん、写真からは何をしているのか、判断不可能でした
1月例17

そば打ちが終わった人から順次、食堂に流れ、今日の出来具合や初めて打った年越しそばの反響などを話題に、話に花を咲かせているそば打ちで知り合った皆さんの楽しい一時の様子です。
1月例18

皆さん、おいしそうに食べていますね!今日の賄いそばの担当は、留田4段、瀨戸3段、千葉2段が担当、釜前は中嶋4段、原口
2段が担当です。ご苦労様でした。
1月例19

この表情はなんでしょうか? あまりの旨さに感激したのですかね、それともワサビが鼻にツゥーント来たのですかね!
1月例20
毎回、漏れなく皆さんの様子を写すよう心懸けてはいるのですが、今回は桒子さんが登場していませんでした。次回、ご期待ください。2月10日の新年親睦会、ぜひ、多くの会員の皆さんの出席をお待ちして折ります。
プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。