FC2ブログ

全麺協支部対抗北海道予選&団体戦(in江別)

11日に開催されました全麺協支部対抗北海道予選会と素人そば打ち団体戦の様子を紹介します。
江別3
開始前の緊張した一時です。
江別2
6チームが参加した予選会の二八の部にS戸3段が出場しました。
江別1
いよいよ団体戦の開始です。机の上には、これではそばを打てないような鉢、麺棒、こま板、包丁などが並んでいますよ!
江別6
くじ引きでどんな道具が当たるかわかりません。でも、どのチームも苦労しながら何とか最後は、食べれるような?そばに仕上げていましたよ!
江別4
麺棒も、太さ、長さ、本数と各チームバラバラです。5cmもあろうかという太さの麺棒1本を使って、見事なそばを打っていましたよ!
江別5
団体戦の優勝は江別の「つるの一声」チームでした。N嶋4段も飛び入りで参加し、優勝に貢献していました。
江別7
「札幌蕎道会」の皆さんです。頑固親父の小幡会長も応援に駆けつけていましたよ!
江別8

なお、前日の10日に開催されました二段位審査では,S口さんが二段位に見事認定されました。おめでとう御座います。
スポンサーサイト

3段位講習会

3段位講習会が11日に、奈井江で開催されました。全道から今年度、3段位を目指す方々27名が参加し、非常に有意義な講習会でした。皆さん審査員の方々から色々な指摘や修正すべきこと等を直接指導していただきました。これからの練習に生かし修正してくるこてでしょう。講習会で数多くの指摘を受けたことが、参加した大きな意義ある収穫となったのではと感じました。皆さん、幌加内の3段位認定会には、きちっと仕上げて来ることでしょう。恵庭川沿そば道場からはF瀬さん、S戸さん、I貝さんの3名、そして恵庭手打ちそばの会からI井さん、由仁での仲間のI荘さんが参加しました。本番はぜひ、頑張ってください。
なお、午後からは、引き続き「特別指導コース」の直接指導も行われました。

3段講習会3

今回の講習会の審査員の皆さんです。
右側から齋藤薫5段(北海道そば研究会)、全麺協北海道支部支部長佐藤正光氏、山本良明5段(じぞう庵そば塾)、丸山勝之5段(奈井江手打ちそば道光会)、坂本勝之5段(幌加内そばスクール)、本年度、見事5段位認定となりました中村雅義5段(幌加内そばスクール)、中村尚一5段(そば食楽部 北竜)、甫木(ほぎ)美千子5段(北海道そば研究会)です。

3段講習会2

汗止めの喉マスクをしながらそばを打っているのはS戸さん、後ろにF瀬さん、I貝さん、I井さんらの顔がみえます。

3段講習会10

一生懸命、I貝さんがそばを打っています。後ろからI井さん、F瀬さん、I荘さんが覗き込んでいます。この講習会では、「北海道そば研究会」さんからお手伝いの依頼があり、5名が雑務を担当しました。審査員とペアーを組み審査員が指摘したコメントを、付箋に書き込み受講者のテーブルに貼り付け、審査終了後、全審査員の指摘事項をまとめる仕事も担当でき、非常に良い経験と勉強になりました。山本5段とペアーを組んでいるT田さんです。T田さんのジェスチャーを見るときっと「腕をきちっと伸ばしなさい、腕が曲がっていては力が麺には伝わらないよ」!という指摘かなぁ!

3段講習会11

佐藤支部長とペアーを組んでいるM馬さんです。付箋に何か書き込んでいますが、漢字は書けないし一苦労です。

3段講習会9

佐藤支部長とペアーを組んでいるN岸です。どんなことを指摘するのかなあ!と気にしながらのぞき込んでいます。いい勉強になりました。

3段講習会6

素人そば打ち段位認定奈井江大会

6月20日、奈井江町公民館で素人そば打ち初二段認定大会が開催されました。「恵庭川沿そば道場」からT葉さん、H口さんそして姉妹団体である「ゆに手打ちそばの会」でいつも一緒にそば打ちを楽しんでいるS田さん、Y田さんの四名が二段位に挑戦しました。Y田さんが最優秀賞そしてT葉さんが優秀賞と全員上位の成績で見事合格しました。また、審査結果発表前の合間のデモ打ちは、当会会員のT田3段が担当しました。

右から4人並んで二段位に挑戦です。
奈井江1


最優秀賞のY田さん、優秀賞のT葉さん おめでとう!
奈井江3

四人揃って見事な出来栄えでしたよ!
奈井江2

留田3段のデモ打ちを皆さん真剣な眼差しで見学していました。その様子です。
奈井江4

平常心でいつもと変わらないすばらしいそば打ちでした。
奈井江5

今大会でW辺会長・N嶋4段が技能審査員補助員を務めました
奈井江6

第7回 北海道素人蕎麦生粉打ち名人大会に出場

4月19日に上砂川町民センターで第7回北海道素人蕎麦生粉打ち名人大会が開催されました、道内からは62名、道外からは広島県から2名、福島県から1名と全国から、名の通った腕自慢が参加しました。当会からN島4段とT田3段が挑戦しましたが、残念ながら上位入賞は逃がしましたが、立派な出来栄えでした。また、腕を磨き来年再挑戦してください。皆さんのレベルが高く、名人大会に出てくる人はすごいなぁと感心して帰ってきました。

第7回北海道素人生粉打ち名人大会
名7
会場の様子です。
名3
今大会の審査委員の皆さんです。
名4
少し水の量が少なく、今日は苦戦しているようです。
名2
本人曰く、これといった失敗はなかったが、みんな上手過ぎるとのことでした。
名6
やはり名人大会、どのそばも見事です。
名5
応援団の仲間も、今日の出来具合が気になるところです。
名1

プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR