FC2ブログ

「浦臼牡丹そば祭り」の応援と、「続、ソバ栽培体験会」の模様

去る9月28日、29日の2日間、浦臼鶴沼公園で恒例の「浦臼牡丹そば祭り」が開催されました。
最近は北海道のソバ栽培の品種は「きたわせ」が主流となっておりますが、古くからこの浦臼地区を
中心に独特な味わいの「牡丹そば」が栽培されています。
この2日間、そば打ち、店舗応援に行ってきました。

KIMG1143.jpg
早朝の会場です。まだ人影はありませんが、裏方は準備に大わらわです。

KIMG1144.jpg
ずらりと並んだ店舗です。我々の応援先は手前右の「奈井江手打ちそば道光会」です。

KIMG1146.jpg
どうやら開店準備完了。一番人気は揚げたてのエビが入った「エビ天そば」です。

KIMG1147.jpg
蕎麦道場から応援の3人娘?。

KIMG1150.jpg

KIMG1148.jpg
初日は千歳のY口さんと終日窯前でした。

KIMG1152.jpg
当日は好天に恵まれたこともあって終日長蛇の列の大盛況でした。
この茹で窯2台交互使用で大奮闘!!

KIMG1153.jpg
「はい!エビ天2枚!いや、追加でもう2枚です」「そばないよー!早く茹でてー」
店舗全体が大わらわ。賄いそばなんか食べる暇ありません。

初日は大盛況のうちに閉店いたしました。
2日目は筆者打ち手に回りました。スタートは順調でしたがお昼前位から雨降りとなりました。
しかし、熱心なお客さんは雨中でも殆ど途切れることはありません。
幸い、お昼過ぎに雨も上がり、雨が降ったための主催者のご判断で、30分閉店時間を延長して
無事終了いたしました。お疲れさまでした。

続いて10月6日の「続、ソバ栽培の体験会」の模様です。
去る7月21日道場会員の新篠津のY林氏の畑一角にソバの種まきを行いました。
8月の開花時期に様子を確認する予定でしたが、あいにく当日が荒れ模様となり、中止、
結局今日が収穫日となってしまいました。

KIMG1154.jpg
到着時、K村会長から粗品と額入りの丹頂の写真を贈呈。

KIMG1155.jpg
7月に蒔いたソバは花も終わり収穫時期を迎えてました。

KIMG1156.jpg

KIMG1157.jpg
刈り取り方法を教わった後、全員で作業中です。

KIMG1159.jpg
一同、立ち止まってハイ!パチリ。

KIMG1162.jpg
刈り取り中のソバはこんな感じ。

KIMG1163.jpg
収穫後は早速、脱穀です。K村会長が「カラサオ」の使い方を披露。「カラサオ?」そうです、思い出しました。
筆者も子供のころ、まだ動力が導入される前は、豆類、ソバなどは家族全員で「カラサオ」で脱穀してました。

KIMG1164.jpg
その後、交代で「カラサオ」の体験です。

KIMG1166.jpg
終了後、お茶の時間です。Y林ご夫妻の配慮でサツマイモ、ピーナッツ、メロンなどの自家製を沢山いただきました。
とても美味しかったです。
今後、収穫した玄ソバを試食するのも楽しみです。今回、貴重な体験をさせていただきました。
大変お世話になりました。有難うございました。帰り際には、全員沢山のタマネギ、トマトまで頂いちゃいましたー。





スポンサーサイト



9月、2件の活動の様子です。

いよいよそばの美味しいシーズン到来です。
先週、今週とイベントを実施しました。その様子をご報告いたします。

KIMG1106.jpg
まずは9月8日、「花ロード恵庭」に今年3回目の「プチマルシエ」出店いたしました。
今回は呼び込み名人?のS谷3段が満を持して待機中。

KIMG1109.jpg
そばパックのラベルを一新して、さらに美味しそうに見えます。いや、美味しいんです。

KIMG1107.jpg
早速お客様です。「アリガトウゴザイマース!」

KIMG1108.jpg

KIMG1111.jpg

右隣のお店は焼き物屋さん、左隣のお店は手作りお漬物屋さんでした。

今回は大勢のお客さんに購入いただき、閉店時間をかなり残して早々と完売でした。
いつもありがとうございます。
代わって9月15日は今月の定例会の模様です。

KIMG1112.jpg
今期から会員数も増えたことから、早出、遅出の時間差をつけての開始に変更しました。
今回の早出組は早々から準備中です。

KIMG1115.jpg
7月に入会のS々木会員です。熱心に丸延しに挑戦中です。指導者の適切なアドバイスもあり、
順調に仕上がりつつあります。

KIMG1116.jpg
こちらは先月入会のK林会員です。会長が指導中。(女性には特にヤサシイ?んです。)

KIMG1114.jpg
このお二人は「遅出」です。黙々と水回し中で、台が空くのを待っています。

KIMG1117.jpg
M沢会員は2月に入会しました。
綺麗な丸延しですねー。
こうしてみると、随分新入会員も増えてます。

KIMG1120.jpg

KIMG1121.jpg
左右の打ち台共、すっかり満員になりました。盛況ですねー!

KIMG1118.jpg

KIMG1122.jpg
こちらはもう、すっかりベテラン入りのS谷3段です。
麺線だって見事でしょう?

KIMG1123.jpg
試食コーナーは女性陣がワイワイガヤガヤ。楽しそうですねー。ん?なぜか「白一点」のお方が。

KIMG1124.jpg
もう一人、本日の窯前も女性のU潮二段でした。

KIMG1125.jpg
大分夕方が早まってきました。ふと、日の入りが近い時間にこんな雲見かけました。
羊雲?うろこ雲っていうんですか?
なお、10月19日(土)20日(日),盤尻「白扇の滝」の公園でプチマルシエに出店、そばパックの販売予定です。
既に新そばになってます。ご期待ください。
そばに興味がおありの方、是非見学にどうぞ。10月は27日(日)定例会の予定です。試食できます。











「幌加内新そば祭り」の応援に行ってきました。

5eb58bf29a5836daaf2dbfbacf928002.jpg
第26回「幌加内新そば祭り」は、8月31日、9月1日の2日間、開催されました。
幌加内といえばソバの作付面積、生産量が日本一で、毎年数万人の集客力で有名です。
今年は近隣地区で大雨警戒情報が出るなど、あいにくの空模様でした。会場周辺も初日後半、
2日目前半は突然の雷、土砂降りの雨となりましたが、例年にも増して熱心な「そばフアン」で
賑わいました。
わが会としても交友関係のあるそばの会に打ち手を派遣して協力しました。

KIMG1092.jpg
早朝に到着しましたが、既にそば打ち会場は熱気に包まれておりました。

KIMG1094.jpg
我々の応援店舗。まだオープン直後なのに既にこの行列です。

KIMG1097.jpg
お隣の学生さんの売り場。早くも1時間待ちのようです。

KIMG1098.jpg
この建物が我々が応援に来た「そば打たん会」の本部です。どこか雰囲気、威厳を感じませんか?

KIMG1099.jpg

KIMG1100.jpg
初日は無事終了いたしました。
焼肉で招待していただきました。疲労感一杯だったせいもあり、美味かったー、ビールも美味かったー。

KIMG1101.jpg
翌日は午前中、断続的に激しい雨が降りましたが、客足は一向に衰えません。
テント内はご覧の通りの混雑です。

KIMG1102.jpg
立ち食いコーナーもあります。

KIMG1105.jpg
メインステージ周辺もご覧の通り。

KIMG1104.jpg
屋内会場では、初日は全麺協3段位認定会、2日目は北海道そば打ち名人大会、全国そば打ち女流名人大会も行われました。
そして閉会時間の3時30分まで客足は続きました。
我々もそば打ち会場の整理をして終了です。疲れたけど充実感一杯の2日間でした。













令和元年7月の例会を行いました。

KIMG1052.jpg
7月28日、今月の例会を実施致しました。
今回は、参加者23名とやや少なめでした。6月の初二段の認定会が終了、全員が認定を受け、
ほっとした受験者のせいもあったでしょうか?

KIMG0861.jpg
既に会場は準備万端です。

KIMG0496.jpg

KIMG1056.jpg
さあ開始です、先回から早出、遅出の時間差開始を実施したので比較的スムースに進行中です。

KIMG1058.jpg
試食タイムでは、な、なんと蕎麦ならぬスイカの登場です。A川会員の差し入れです。
このスイカ、サイズも味覚も「規格外」でした。甘かったー!

KIMG1059.jpg
勿論そばも美味しかったんです。茹でたての「挽ぐるみ」を紹介中のH条会員です。

KIMG1062.jpg
今回も順調に進行致しました。間もなく清掃も終了です。お疲れさまでした。
なお、8月4日(日),わが道場は[花ロード恵庭」のプチマルシエに出店いたします。手打ちそばのデモと
そばパックの販売です。ご期待ください。



ソバ栽培の体験会を行いました。

7月21日(日),最近、はっきりしない曇天模様の日が続いていましたが、昨日、本日と久しぶりに
好天に恵まれました。
そんな中、川沿そば道場会員としては、手打ちそばの技術の研鑽もさることながら、そもそも「ソバ」ついてもっと
知識を得たいとの声が出ていました。
そこで今回、会員でもあるY林ご夫妻のご協力の下、そば撒き体験を行うことになりました。
当、ご夫妻は、米作り中心の農家さんですが、米、秋撒き小麦、ソバを組み合わせて栽培し、効率化を図っておられます。
勿論、そば打ちの方も、先日揃って二段位に認定されました。

KIMG1034.jpg

KIMG1035.jpg
恵庭から約1時間、ここは新篠津村です。
「さて、始めましょうか。」後方の建物は機械、部品などの収納庫です。

KIMG1036.jpg

KIMG1037.jpg
その前にY林会員から手順の説明です。
「ここにこうやって畝を切り、そこにソバの種を撒いて行くんですよー」

KIMG1038.jpg
要領を確認後、早速全員で作業開始です。
種を撒いた後は両足で土をかけ、軽く踏み込んで完成です。

KIMG1039.jpg
間もなくご覧の通り終了です。
ひと雨来たら数日で発芽するとのことです。ソバは非常に発育が早く、雑草が生える前にソバが成長するので
刈り取りまで殆ど手がかからないようです。
来月あたりに生育状況を確認に訪問し、秋には手狩りで収穫もしてみたいです。

KIMG1043.jpg
その後、ごく近所にあるご自宅を訪問させていただきました。
な、なんと餅つきの準備が整っていました。
『餅つきは、俺らに任してくれやー」S谷会員とA川会員息の合った?餅つき開始です。

KIMG1044.jpg
奥様(右端)が手作りの餡を準備済でした。美味しい「あんこ餅」頼みますよ!

KIMG1045.jpg
完成です。雑煮風のお餅も準備していただき、全員で「美味しい、美味しい」といただきました。
本当にご夫妻にはお世話になりました。

KIMG1047.jpg
最後にこの春撒いた満開のソバの花を前に全員で(筆者は撮影中)記念撮影です。
来月にでも生育状況見せていただきにまいります。大変お世話になりました。ごちそうさまでした。
「来月もぜひ来てくださいね。餅は次回はありませんけどねー。」(Y林会員)











プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR