FC2ブログ

令和2年最初の例会を行いました。

新年明けましておめでとうございます、の、年始の挨拶はちょっとピントずれなんですが、わがそば道場の例会は第4日曜日につき、1月26日が新年最初の例会となりました。

KIMG1254.jpg
この冬は年が明けても殆ど雪が降らず、このまま春になるのか?と、思っていましたが、なんと今朝は思いがけない大雪に見舞われました。
我が家の「小鳥の給餌台」もご覧の通り雪に埋もれてました。

KIMG1256.jpg
大雪のせいか開始時間になってもご覧の通り会場はひっそり。


KIMG1255.jpg
ようやく会員が集まってきました。

KIMG1261.jpg
と、言っている間に一気に混雑してきました。

KIMG1258.jpg
ここで新入会員の紹介です。千歳から参加のM山さんです。皆さん、何卒宜しく。

KIMG1262.jpg
会場は大変にぎやかになりました。

KIMG1260.jpg
ついに待ち時間発生です。
「まだ空かない?早くやってよー」とは言ってませんが。

KIMG1263.jpg
これは本日の試食用の「ホロミノリ」、Y林会員の作品です。見事な切り揃えです。
味のほうは、恵庭産と比較してどうでした?意見が分かれていたようです。

KIMG1264.jpg
はい、試食タイム、一斉に箸が伸びます。

KIMG1266.jpg

KIMG1267.jpg
そんな中でも3月に迫った受験組は、1動作毎を確認するようにしっかり稽古中です。

KIMG1268.jpg
こちらは楽しく試食中の井戸端会議。
「美味しいねー」「美味しいわー」。一番いい時間帯です。
ではまた次回の例会をお楽しみに。













スポンサーサイト



昨年12月の活動の様子を掲載いたします。

KIMG1233.jpg
令和元年もいよいよ大詰めです。
今日、12月28日は今年最後の例会日でした。年越しそばの季節でもあって、道場は大盛況でした。
日の出の遅いこの時期、早朝の道場にはまだ人影がありません。

KIMG1224.jpg


KIMG1225.jpg
そろそろ今月の早出組が登場です。シーンとした道場に息使いと麺棒の音が響きます。

KIMG1227.jpg
ここで登場されたのは市内在住の「S川さん」。見学希望で参加され、一言自己紹介をいただきました。

KIMG1228.jpg

KIMG1229.jpg
その後、続々と会員が到着、あっという間に満員です。

KIMG1230.jpg
見学希望のS川さんも早速そば打ち体験されました。有段者の説明で、最初にしては上出来な作品となっていました。
結局終了時に、入会手続きをされました。仲良くやっていきましょう。

KIMG1231.jpg
KIMG1232.jpg
このあたりから遅出組も登場、全員のそば打ちが終了しました。


KIMG1234.jpg
代わって翌29日は、地元町内会の会員さん対象の年越しそばの会を行いました。

KIMG1236.jpg
早速有段者が続々到着、早朝から蕎麦打ち開始となりました。

KIMG1239.jpg
「今日は何回目?」「イヤー疲れてきたわー」

KIMG1238.jpg
こちらは包装担当コーナーです。

KIMG1235.jpg
続々と蕎麦パックが出来上がっていきます。

KIMG1240.jpg
「やっと終わったよ。お疲れ!」

KIMG1242.jpg
ようやく目途が付きました。あちらこちらで「井戸端会議」。

KIMG1243.jpg
しかし、蕎麦パック引き渡し担当のH条会計長は大忙し。

KIMG1245.jpg
「数量、金額は合うかな?」「ハイ、オーケーです。」

KIMG1244.jpg
最後に集結したのは「よもやま話中」の女性会員です。かわいいちびっこさんも「ハイパチリ」

これで令和元年の行事はすべて終了いたしました。
新しい年でも、明るく、楽しく、そば打ち仲間同士の親睦を図っていきましょう。

















11月、2件の活動の様子

10月から11月にかけて、比較的穏やかな天気が続いていましたが、
ここへ来て、いよいよ本格的な冬が迫ってきました。
そんな中、そば道場の11月の活動の様子を2件ご報告いたします。

KIMG1202.jpg
去る11月15日、特養ホーム「ふる里えにわ」を訪問、手打ちそばの実演と、打ちたての蕎麦を提供しました。

KIMG1195.jpg
実は、そば道場で修業中のS山会員の職場はこちらのホームでした。
そんなことから、そば打ちの成果を披露することになり、協力させていただきました。

KIMG1197.jpg
K村会長の解説付き。
見学の皆さんも熱心で、時々質問もされていました。

KIMG1199.jpg

KIMG1200.jpg
日頃の成果をいかんなく発揮、手さばきもスムーズです。
そしてご覧の通り無事完成です。来年は、認定会にチャレンジ?

その後、打ち立て、茹でたてのそばを皆さんに食べていただきました。
「美味しい、美味しい」と評判でした。
また、「こんな企画がまたあればいいね!」の声もあったようです。



ツナカ゛ルフェスタ_最終A4
代わって11月17日は、恵庭市民活動センターの「ツナガルフエスタ」に出展した模様です。
「ツナガルフエスタ」とは、市内で様々な活動をしているサークルが集う年に一度のイベントです。
川沿そば道場も、自慢の手打ちそばをご紹介、販売させていただきました。

KIMG1204.jpg
必要機材を搬入、売り場完成です。

KIMG1206.jpg
開始時間と同時に早くもお買い上げいただきました。

KIMG1207.jpg
順調に、と、言うかお客さんの対応に大わらわ。

KIMG1211.jpg

KIMG1212.jpg

KIMG1213.jpg
同じフロアーには、様々な店があります。

KIMG1209.jpg

KIMG1210.jpg
正面入り口付近には数台のキッチンカーも集合。いい香りが流れてきてました。

KIMG1214.jpg
そばパックも残り少なくなりました。
「残り少ないよー」「ここにある分でおわりだよー」
有難うございました。完売させていただきました。









「恵庭プチマルシエ イン白扇の滝」出店と、10月例会を行いました。

早いもので今年も残り2ケ月となりました。10月は「実りの秋」で新そばが本格的に出回り、
「新そば祭り」も各地で模様されていました。
10月の活動の様子を2件ご報告いたします。
まずは10月19日、20日の2日間、恵庭の名所「白扇の滝」でのプチマルシエに出店、
そばの見本打ちとそばパックの販売を行いました。

KIMG1173.jpg
これが白扇の滝です。市街地から盤尻方面の山間にあります。紅葉は丁度見ごろでしたが、当日はあいにくの土砂降り。

KIMG1171.jpg
店舗前もご覧の様子。それでも時折大型バスが停車して、海外の観光客も含め賑わってました。
しかし、そばパックの売れ行きは苦戦!

KIMG1174.jpg
代わって翌日は前日とは打って変わって好天となりました。
見本打ちにも気合が入ります。

KIMG1176.jpg
絶好の行楽日和になったこともあり、朝からお客さんが多く、あっという間に完売です。

KIMG1178.jpg
最後は景色のよい店舗前で反省会。「お疲れ様!」

代わって10月27日は今月の例会でした。
予定の開始時間前から早出組が熱心にそば打ち開始。
KIMG1179.jpg

KIMG1180.jpg
初心者も有段者もそれぞれ目標をもって練習に励んでます。

KIMG1181.jpg
手前はS藤(由)会員、余裕のそば打ちです。奥はS谷3段の指導風景も見えます。

KIMG1185.jpg
本日の窯前はこのお二人。「硬さこんなもんでいいかい?」

KIMG1184.jpg
試食中の和やかな様子。こうしてみると随分女性会員が増えましたねー。ついつい井戸端会議になりつつあります。
今回の参加者は30名と1名の見学者で賑やかな例会となりました。

「浦臼牡丹そば祭り」の応援と、「続、ソバ栽培体験会」の模様

去る9月28日、29日の2日間、浦臼鶴沼公園で恒例の「浦臼牡丹そば祭り」が開催されました。
最近は北海道のソバ栽培の品種は「きたわせ」が主流となっておりますが、古くからこの浦臼地区を
中心に独特な味わいの「牡丹そば」が栽培されています。
この2日間、そば打ち、店舗応援に行ってきました。

KIMG1143.jpg
早朝の会場です。まだ人影はありませんが、裏方は準備に大わらわです。

KIMG1144.jpg
ずらりと並んだ店舗です。我々の応援先は手前右の「奈井江手打ちそば道光会」です。

KIMG1146.jpg
どうやら開店準備完了。一番人気は揚げたてのエビが入った「エビ天そば」です。

KIMG1147.jpg
蕎麦道場から応援の3人娘?。

KIMG1150.jpg

KIMG1148.jpg
初日は千歳のY口さんと終日窯前でした。

KIMG1152.jpg
当日は好天に恵まれたこともあって終日長蛇の列の大盛況でした。
この茹で窯2台交互使用で大奮闘!!

KIMG1153.jpg
「はい!エビ天2枚!いや、追加でもう2枚です」「そばないよー!早く茹でてー」
店舗全体が大わらわ。賄いそばなんか食べる暇ありません。

初日は大盛況のうちに閉店いたしました。
2日目は筆者打ち手に回りました。スタートは順調でしたがお昼前位から雨降りとなりました。
しかし、熱心なお客さんは雨中でも殆ど途切れることはありません。
幸い、お昼過ぎに雨も上がり、雨が降ったための主催者のご判断で、30分閉店時間を延長して
無事終了いたしました。お疲れさまでした。

続いて10月6日の「続、ソバ栽培の体験会」の模様です。
去る7月21日道場会員の新篠津のY林氏の畑一角にソバの種まきを行いました。
8月の開花時期に様子を確認する予定でしたが、あいにく当日が荒れ模様となり、中止、
結局今日が収穫日となってしまいました。

KIMG1154.jpg
到着時、K村会長から粗品と額入りの丹頂の写真を贈呈。

KIMG1155.jpg
7月に蒔いたソバは花も終わり収穫時期を迎えてました。

KIMG1156.jpg

KIMG1157.jpg
刈り取り方法を教わった後、全員で作業中です。

KIMG1159.jpg
一同、立ち止まってハイ!パチリ。

KIMG1162.jpg
刈り取り中のソバはこんな感じ。

KIMG1163.jpg
収穫後は早速、脱穀です。K村会長が「カラサオ」の使い方を披露。「カラサオ?」そうです、思い出しました。
筆者も子供のころ、まだ動力が導入される前は、豆類、ソバなどは家族全員で「カラサオ」で脱穀してました。

KIMG1164.jpg
その後、交代で「カラサオ」の体験です。

KIMG1166.jpg
終了後、お茶の時間です。Y林ご夫妻の配慮でサツマイモ、ピーナッツ、メロンなどの自家製を沢山いただきました。
とても美味しかったです。
今後、収穫した玄ソバを試食するのも楽しみです。今回、貴重な体験をさせていただきました。
大変お世話になりました。有難うございました。帰り際には、全員沢山のタマネギ、トマトまで頂いちゃいましたー。





プロフィール

kawazoesoba

Author:kawazoesoba
FC2ブログへようこそ!恵庭の蕎麦キチ軍団!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR